ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

【ロイヤル・ウエディング】見よ!これが本当のリアルお姫様物語!

イギリスのヘンリー王子とアメリカ人のメーガン・マークルの結婚式始まりましたね!
これこそ日本の女子が憧れるキャンディー・キャンディーの世界観です!

世界がみんなお祭り騒ぎ!

グーグルマップもお祝いモード

結婚式が行われた”St George’s Chapel“の周りがこんな 表示に。粋なだね〜・・・。

UNI

メーガンが”I will.”と言った瞬間、ヘンリー王子の「にやけ顔」かわいかったね。
終始見つめあって、ニヤニヤしたり、吹き出したり、自然体でよかったよね〜

Who am I?

メーガンのドレスはジバンシーのシンプルなもの。ヨーロッパの景色や建物がインパクト大なので、シンプルなのが引きたってましたね。

ブライドメイドの子供達が、これまた天使みたい!!!!どれもこれも反則だぁ!

エリザベス女王のファッションも、まさかの蛍光色!草間彌生かぁ〜〜?!
そして、悪女オーラがまだまだ全開のカミラ夫人の帽子はデカすぎだろっ!

ゲストも豪華でジョージ・クルーニーだの、ベッカム夫妻だのって、日本はまるでお葬式みたいなロイヤルウエディングなのに対し、国中の人がお祭りみたいな格好して大騒ぎ。
HuluのBBC World Newsで見てましたが「メーガン、メーガン♪」ってゴスペルみたいな歌が延々流れてて、国中の幸せを表しているようでした。


アメリカじゃ、こんなモノまで売り出されてるらしく、実際欲しいよ!これ!
日本もこのぐらいやったら見直す!

メーガン・マークルってどんな人?

メーガンはアメリカ・ロサンゼルス出身の女優で、ドラマ「SUITS」に出演中。
現役の女優さんがロイヤルファミリーに加わるなんて、それだけでドキュメンタリー映画1本撮れそうな話。

しかし、彼女の女優キャリアはこれで終わりになっちゃうんでしょうね。今は良いかもしれないけど、そのうち銀幕の世界が恋しくならないかな?(←離婚経験者の余計なお世話)

彼女にまつわる話題

彼女は離婚経験者で、王子よりも3歳年上アメリカ人だー、宗教はキリスト教エピスコパルだー、セミヌードまでやったC級のテレビ女優だー、と叩かれ、しかも、母親がアフリカ系アメリカ人で両親は自己破産、異母兄には暴力沙汰で逮捕歴まであり、異母姉はメーガンについての暴露本を出版したろかぁー!と騒いでいる。

長いこと生きてりゃ、真っ白の人なんかいないだろ・・・。イギリス王室自体スキャンダルが絶えないし、ヘンリー王子も若い頃はかなりのヤンチャ(薬物までやってまっせ!)してるんだから、お互い様。

彼女の父親が不思議ちゃん

この結婚式、彼女の父親がドタキャンしており、なんだかよくわかんない不思議な父ちゃんです。メーガンとは疎遠らしいけど、パパラッチとのヤラセ写真が掲載され、これを企てたのは、異母姉だとか・・・。
アメリカ人らしいっちゃーらしいけど、妬んでるのが見え見えで逆に惨めですね。

先日眞子さまの婚約相手の母親に、何やらスキャンダラスな話題が浮上し、事実上の破談状態になったのは記憶に新しいところ。メーガンの父ちゃんの方がよっぽどヤバイですね・・・。

国際結婚って日本でもありえる?

この二人は同じ英語を話すものの、イギリスとアメリカの国際結婚。しかも、ヘンリー王子は王位継承権2位。こんなことって、日本の皇室でもありえるのでしょうか?気になったのでちょっと調べてみました。

  • 皇族女子→一般人と同じで結婚は可能。
  • 皇族男子→本人同士の気持ちだけでは無理で、皇室会議の承認が必要。

いちよう、法律で国際結婚はNGとはされていないようですが、皇室会議にどんな人が参加するのかが問題で、だいたいが、皇族だったり、政治家だったりみたいですが、グローバルな人がいるのでしょうか?
佳子様あたりちょっと可能性ありそうな気もするんですが、国の象徴的な存在なので、惚れた腫れたでホイホイ結婚させるわけにもいかないし、なかなか難しい問題だよね。
運命として、背負って行かなきゃいけないのもなんだか哀れな気もするが・・・。

UNI

それにしても、この兄弟って、お兄ちゃんはお母さんにそっくり、弟はお父さんにそっくり。
でも、髪の毛事情は二人とも父ちゃん譲りだね。

Rude girl

UNI

「・・・。」

ハヴァ ナイス トリップ!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です