ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

雑巾臭いは絶対許せん!【決定版】梅雨の部屋干し臭をなんとかする方法

沖縄が梅雨入りしましたね。
沖縄の梅雨が明けると本州も徐々に梅雨に入ります。
トラベラーにとって、帰宅後の大仕事といったら洗濯。長期で行ったら行っただけの洗濯物が待ってるわけですが、この時期、なかなか無臭でスッキリ乾かず困ったことはないでしょうか?
湿気の多いシーズンが到来する前に、洗濯物の「部屋干し臭」について完璧に対策しましょう。

UNI

アノ臭いホント大っ嫌い!!!できることなら全部捨てたい・・・。

においの原因

 

 

その臭い!ズバリ!衣類に付着した雑菌が原因です。

 

雑菌が繁殖して、あのにおいを発するわけなんですね。
なので、この雑菌を繁殖させないよう、洗濯物の雑菌を取り、繁殖できない状況にすれば良いというわけです。

【対策】その1

洗濯槽を掃除する

一年中ジメジメしている場所にある洗濯機。実は洗濯槽の裏のカビが原因で、洗濯物が臭くなる場合があります。この時期はとくに、一週間に一度は洗濯槽のカビ除去を施行しましょう。

【対策】その2

すすぎは2回で

この時期は必ずすすぎは2回で。すすぎ残しが雑菌を増やす原因になります。

【対策】その3

漂白剤の使用

この時期オススメな漂白剤は酵素系の粉末タイプのものです。

適量を60度前後のお湯で溶かしてから入れると、かなりにおいを予防できます。その後お湯で洗濯すると更に良いです。

【対策】その4

少量づつ洗う。

 

面倒くさいけど、くさいよりはマシ・・・。

 

超面倒なのですが、この時期はタオル系だけ、ズボンだけとか、普段より分けて洗うようにしています。超面倒だんですが・・・。

【対策】その5

除湿機を使う

我が家はマンションなので、換気がものすごく悪いです。なので、普段から換気扇より除湿機をつけっぱなしにしているのですが、この時期は「衣類乾燥モード」で浴室と脱衣所を乾燥しつつ、洗濯物を干しています。

サーキュレーターを使う

浴室に干しきれない場合は、サーキュレーターを使用します。「漂白剤を入れて洗濯+コレ」が一番臭いが防げる気がします。ただ、梅雨の時期はまだ肌寒いことも多いので、サーキュレーターをつけると寒いことがあるので、それだけが難点・・・。

 

 

す、捨てたい・・・。けど、できない・・・。

 

乾いたと思って着ていたら、だんだん臭くなることもありますね。その場合は、再度普通に洗ってもダメです。

【対策】その1

漂白剤でつけおき

先ほどの粉末漂白剤を濃いめに溶かしたお湯につけ置きします。そのあと、洗濯をすれば大抵は大丈夫!

【対策】その2

鍋で煮る!

息子のTシャツやパーカーは雑菌まみれなのか、すぐ臭くなります。
そんなときは、大きな鍋(パスタ茹でる鍋がおすすめ)に腐った衣類を入れて、5〜10分煮ます。
これは煮沸消毒という消毒方法で、昔は病院みんなこれでした。これをすれば、どんなに腐っててもオールオッケーです。

しかし、素材によっては生地を痛める可能性大なので注意。やけどにも気をつけてください。

まとめ

とにかく、細菌を増やさない工夫をしましょう!
浴室乾燥機や、ドラム式の乾燥機は家庭用だとパワー不足で電気代もかかるし、きちんと乾かない場合もあるので、100%信用しないように・・・

UNI

東南アジアに行ったとき、現地の人がみんな雑巾臭くて死ぬかと思った・・・。とりあえずそのTシャツを煮れ!

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です