ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

【旅して楽しむスペイン語】スペイン巡礼までにマスターしたい。スペイン語基本の挨拶表現

スペイン語は国連が定める公用語の一つ。
アメリカでも、英語の他にスペイン語で書かれている案内をよく見ます。
アメリカの人口が約3億人。そのうち1億人以上がスペイン語を話していると言われています。
実際、シアトルで仕事をしている友達も、ヒスパニックの顧客のため、スペイン語を勉強しています。

スペイン語について

スペイン語のネイティブスピーカーは、約5億7000万人と世界第3位。日本でも大ヒットしたルイス・フォンシとダディー・ヤンキーのコラボ曲「Despacito」もスペイン語です。ちなみに「Despacito」とは日本語で「ゆっくり」という意味。
言葉がリズミカルかるなので、聞いてて楽しい気分になりますよね。

スペイン語を話す国

  • スペイン
  • メキシコ
  • グアテマラ
  • エルサルバドル
  • ホンジュラス
  • ニカラグア
  • コスタリカ
  • パナマ
  • コロンビア
  • ベネズエラ
  • エクアドル
  • ペルー
  • ボリビア
  • チリ
  • アルゼンチン
  • パラグアイ
  • ウルグアイ
  • キューバ
  • ドミニカ共和国
  • ギニア共和国
  • アメリカ(メキシコ国境近くの都市)
  • アンドラ公国

スペイン語の特徴

ヨーロッパの言語によくある「男性名詞」と「女性名詞」があります。自分の性別に合わせて文章をおぼえましょう。疑問文には最初に「¿」(はてなマークの反対)と最後に「?」がつきます。「!」も、文頭に「¡」がつきます。
最初のHは発音しません。例えばHolaは「ホラ」ではなく「オラ」です。

スペイン語の朝の挨拶

おはよう。

Buenos dias
ブエノス・ディーアス

Buen dia
ブエン・ディーア

スペイン語の「こんにちは」

こんにちは。

Buenas tardes
ブエナス・タルデス

やあ!(英語でのHi!)

¡Hola!
オーラ

スペイン語の「こんばんは」

こんばんは。

Buenas noches
ブエナス・ノチェス

スペイン語の「さようなら」

さようなら。(誰にでも使える)

¡Adiós!
アディオス

じゃーね!(カジュアル)

chao
チャオ

スペイン語の「ありがとう」「どういたしまして」

ありがとう。

Gracias.
グラシアス

どうもありがとうございます。(女性の場合)

Estoy agradecida.
エストイ・アグラデシーダ

どういたしまして。

De nada.
デ・ナーダ

スペイン語の「ごめんなさい」

すみません(英語のExcuse me)

Disculpe
ディスクルペ

ごめんなさい(英語のSorry)

Perdón
ペルドン

スペイン語の「Yes」

はい。(Yes)

Si

スペイン語の「No」

いいえ。(No)

No

スペイン語・便利表現

はじめまして。

Mucho gusto.
ムチョ グスト

私は日本人です。(自分が女性の場合)

Yo soy japonesa.
ヨ・ソイ・ハポネサ

いくらですか?

¿Cuanto cuesta?
クアント・クエスタ?

これください。

Esto, por favor.
エスト・ポルファボール

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です