ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

マーベル音痴が語る【アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー】公開間近!今回のみどころ。

この記事は視点が大幅にズレているオバハンによる見解です。アベンジャーズを真剣に愛している方は怒り出す可能性があります。

ガチなアベンジャーズファンの方は、真面目に感想を述べている立派なブログがたくさんありますので、是非そちらでお願いします。

今日は【旅】とは全く関係ありませんが、アベンジャーズを流行に流されて見ているオバハンが感想を書くと、こうなります。ということで書きます・・・。

はじめに

アベンジャーズシリーズは、いろんなキャラが混ぜこぜなので、シリーズ全部見た方が内容を理解しやすいと言われています。
今現在(2018.4.24現在)HuluAmazonプライム・ビデオでやってる作品を時系列でまとめてみました。

アイアンマン Hulu アマゾンプライム
インクレディブル・ハルク アマゾンプライム
アイアンマン2 Hulu アマゾンプライム
マイティー・ソー Hulu アマゾンプライム
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー Hulu アマゾンプライム
アベンジャーズ Hulu アマゾンプライム
アイアンマン3 Hulu アマゾンプライム
マイティー・ソー/ダーク・ワールド アマゾンプライム
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー アマゾンプライム
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Hulu アマゾンプライム
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン Hulu アマゾンプライム
アントマン Hulu アマゾンプライム
シビル・ウォー Hulu アマゾンプライム
ドクター・ストレンジ Hulu アマゾンプライム
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス Hulu アマゾンプライム
スパイダーマン/ホーム・カミング アマゾンプライム
マイティー・ソー/バトルロワイヤル アマゾンプライム
ブラックパンサー

 

UNI

アマゾンプライムビデオなら、ほとんど全部見れるとか、マジかっ?!

オバハンの感想

当然、全部は見ていません。・・・が、アベンジャーズと名のつく下記2作品はいちよう見てます。

アベンジャーズ【感想】

とにかくイケメンが大勢出てくるので「キャー!」って感じです。特にロバート・ダウニーJrは超好物
なんであんなにセクシーなんでしょうか?クリクリお目目がキュートすぎる!終始デレデレで見てました。
こんな大金持ちでイケメンで、胸になんか埋め込んでる人、世の中にいる〜?(いません・・・)
ストーリー云々より、俳優陣の素敵さと、ムキムキ感に目を奪われてました・・・。(いいのかそれで・・・)
これを見るまで「アイアンマン」なんてかなり気味の悪い顔のロボットでしかなかったのですが、ロバート・ダウニーJr効果で後付けで3作とも見ました。(動機が不純・・・)
実際ロバート・ダウニーJrが超絶かっこよかった記憶が強いんだけど、アイアンマンと混ざってる感もあるので、インフィニティ・ウォー見る前にHuluでみなおします。

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン【感想】

なんだか変なのが出てきて意味不明・・・。
変なのってゆーのはウルトロンとかいう怪物人間みたいな、なんか薄気味悪い生理的に無理なやつなんだけど、これの存在が2回見てもわかんなかったとゆー。
アメコミのキャラクターってなんであんな気味悪い顔が多いの?悪者なんだか良い者なんだか人相悪すぎて、見た目みんな悪者にしか見えない・・・。この手のキャラ作りなら、日本のライダー系の方がまだ良い者感が強いのが多いと思う。仮面ランダー・アマゾンは別としても・・・)
相変わらずロバート・ダウニーJrが大好物なわけですが、フルハウスでおなじみのオルセン姉妹の妹も出てきたし、ストーリーもこっちの方がおもしろかったっちゃーおもしろかった。(意味不明なくせにおもしろいとか意味不明発言・・・)
ハルクとナターシャの「感じ」もよかったし・・・。(感じ・・・)

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

オバハンの期待度

今回はスパイダーマンのトム・ホランドも参戦するようだけど、この人どう見てもきれいな宮川一朗太にしか見えないのは私だけではないはず・・・。外人なのに、結構あっさり顔。
そして、優しい顔つきなのに、発狂すると超めんどくせーハルク役でおなじみの、マーク・ラファロだけど、私としてはノーマル・ハートでゲイを熱演している彼を見て以来、超イケメンなのにゲイだなんて信じたくない!なマット・ボマーとのからみシーンしか頭に浮かばなくなっちゃいました。(私の好きな人はなぜかゲイ率高い・・・。ジム・パーソンズもその一人・・・)

MEMO
ぜんぜん関係ないのですが、ノーマル・ハートではエイズで死んでいく役を演じたマット・ボマー。死に際の彼はガリガリに減量して、本当に死にそうでしたが、(ジム・パーソンズ演じるトミーも「He looks awful…」と言ってた。←だからどうした?)マジック・マイクXXLではみごとなナイスバディーを披露しています。

ちょっと脱線してしまいましたが・・・
そもそも、アメコミ映画は、内容があるような、ないような・・・なところが多いし、この手のドッカンドッカン映画は、やはり映画館の大画面&IMAXで見るのが最高だと思うので、イケメンのアクションとガチムチバディーとCGを楽しむために、流行りに乗りつつ映画館に見にいこうと思います。
今回もまたロバート・ダウニーJr目当てでニンマリいたします。ケケケ・・・。

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です