ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

【スクワット】90歳まで一人旅を続けるために、今からできる体づくり。

いくつになってもアクティブに、行きたい所へ行き、歩きたい所を歩きたい!
しかし、そんな夢見る似非旅ブロガーはこのところ、本業が休みの日は机にかじりつき、全く動かない・・・。
このままでは足腰がみるみるうちに衰え、本末転倒になってしまうのではないか?
ということで、森光子もやっていた長寿のエクササイズ「スクワット」をやってみようかと考えているわけです。

スクワットとは

上半身を立てたまま行う、ひざの屈伸運動。10種類以上の種類があり、それぞれ効果に違いがある。

UNI

ヒンズースクワットなら聞いたことあるけど、10種類もあるとは驚き!

スクワットで足腰を鍛えるメリット

基礎代謝量が増え、痩せやすい体になる。

MEMO
筋肉の70%以上は下半身にあり、特に太ももの筋肉は体全体の30%。大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝量が上がります。

スクワットの効果


①基礎代謝量が上がり、脂肪の燃焼がよくなる。

少ない回数でも多くのカロリーを消費できるため、効率的に脂肪を燃焼することが可能。

全身的な効果も得られる

スクワットは下半身だけのエクササイズではなく、背中や腹筋、腕の筋肉まで刺激することができるため、全身のトレーニングにもなります。

太ももが引き締まり、シェイプアップ効果もある

スクワットは太ももが太くなると思われがちですが、実際に太くするにはかなりストイックに鍛えないと太くなりません。(普通の人じゃ無理・・・)
普通にスクワットをするだけなら、脚全体が引き締まりシェイプアップにつながります。

 

UNI

なんだか良いこと尽くめだね!やるっきゃない!

スクワットで鍛えられる部位


ハムストリング&大腿四頭筋

最も刺激される筋肉と言えば太ももの筋肉です。大腿四頭筋は太もも前部にある筋肉群で4つの筋肉をまとめた総称。ハムストリングは太もも後部にある筋肉で、どちらもトップクラスに大きい筋肉なため、鍛えることで基礎代謝をぐっと上昇させられます。

大臀筋

大臀筋はお尻にある筋肉です。人間の中心部にあり最も大きい筋肉です。鍛えることで基礎代謝はもちろん、全身のバランス感覚を成長させることが可能。

脊柱起立筋

脊柱起立筋は、腰にある筋肉。背筋の中で最も小さな筋肉ですが、姿勢を維持するのに重要な部位なため、鍛えれば鍛えるほど綺麗な姿勢を手に入れられます。

ヒラメ筋&腓腹筋

「ヒラメ筋」と「腓腹筋」はふくらはぎにある筋肉です。ふくらはぎをしっかりと鍛えることで冷え性などを改善できるとも言われており、健康体を維持するためには欠かせない筋肉部位です。

腹筋・内転筋

お腹周りと股関節周辺の筋肉です。正しいフォームでスクワットすることで、ポッコリお腹も改善することができます。

回数はどのくらい?

目標は15回×3セット!
スクワットで筋肉を鍛えるのに効果的な回数は15回以上。
初めのうちは、一日8回くらいを1セットできれるようにして、続けるうちにたくさんできるようになっていきましょう。

UNI

無理のない範囲で行いましょう。ご利用は計画的に・・・
こんなアプリあります

Runtastic スクワット回数カウントPRO
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

 

正しいフォーム

  1. 肩幅より少し広めに足を開いて背筋を伸ばして立つ。
  2. 手を握って前に構える。
  3. 太ももが床に平行になるまでゆっくり腰を下ろす。
  4. 膝がつま先より前に出ないように注意。
  5. ゆっくり元の状態に戻す。
安全に行うための注意点
注意
  • 前傾姿勢になり過ぎない(前に少し傾くのはOK)
  • 膝とつま先の向きは揃えること
  • 曲げた膝がつま先よりも前に出ないこと
  • 全ての動作はゆっくりと行う(反動を使わない)
  • 股関節から動かす感覚を持つ

まとめ

何事もやりすぎはNGですが、今から少しづつ鍛えて行くのは良さそうです。
いつまでも妥協しない人生を送りましょう〜!

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です