ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

忘れられない旅にするために、事前にやってはいけない3つのこと

何かをしようと決めて、あれこれ考えている間って至福のトキ。
仕事なんか全く集中できず(コラッ!)頭の中はそのことだらけ。
嫌な奴になんかされても、ニコニコできてしまう心の余裕。
あそこ行こう!ここ行こう!と暇さえらればスマホいじいじ・・・
今日は、みんなが必ずやっているであろうあんなこと、こんなことが旅行の楽しみを半減させるとしたら・・・どーする?

事前に調べすぎる

特に一人旅の場合、電車の乗り方やら、ホテルへの移動やら用意周到にしたくなるんですが、これやりすぎると、旅行中全くおもしろくない。ただ単に自分で調べたことをた確認する旅になってしまう。
調べるときは、その場で調べて行動した方が「旅してます!」感は大きい!何事もほどほどぐらいがちょうど良い。

事前にストリートビュー見すぎる

現地の様子が事細かく見れてしまうストリートビュー。

知らない国の知らない場所を見るのは楽しいのですが、これから行こうとするところは、いちいち見なくても実際見に行くんだから事前に事細かく見ておく必要なし!

最初の海外一人旅のとき、観光する場所を毎日見すぎた結果、初めて来た気がしない・・・。

知ってる場所に来た感じになっちゃうんですね・・・。

初めて行くところは、やっぱり初めて見てこそ感動して、強く記憶に残るってモンです。
(結局その旅で一番覚えているのは、事前に見れなかった空港内だった・・・)

旅先で友達や家族に連絡しすぎる

心配しているだろうからって、日本の時刻に合わせてLINEで連絡とりすぎて、ハタと気付くと普段と変わらない生活。
これだと現実逃避でも何でもなくなっちゃうのです。
(話の内容が「◯◯食べていいか?」とか「あのTシャツどこだ?」とか通常会話しちゃったりして。)

とりあえずSNSでの細かな報告は帰国後に・・・。リアルタイムで上げたい場合は一方的にして、返事の返事はしないこと・・・。
家族の安否確認は1日1回で・・・。

スポンサーリンク

 

インターネットなんて一般家庭には普及していなかったころ、事前に調べられることなんか、限られていて、実際に行って見て初めて知ることばかりでした。

見るもの見るもの新鮮に見えたのに、良いんだか悪いんだか、いまでは、イチイチ旅行に行かなくたって、ネット上でいくらでも擬似体験できる時代になっちゃいました。
スマホを持たずに旅行に出るのはさすがに怖いけど、でかける前の情報なんて、実際そこまでいらないものばっかり。
ドキドキハラハラが苦手なお年頃ですが、楽しい旅にするために、ドキドキハラハラも適度には必要!

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です