ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

エコノミーですが何か?狭い機内を「楽」に過ごすおすすめアイテム3選

聞くところによると、ファーストでもビジネスでも、ロングフライトは苦痛なんだとか・・・(しばいたろかぁ〜?!)
さて・・・・
本日は、エコノミーにしか乗れないワタクソに、え?もう到着?と言わしめたアイテム3つご紹介します。

Amazon Kindle Paperwhite

知ってる人は多いのに、持ってる人をあまり見ない

私の旅に本はマストアイテム。好きな本を読んでいると、時間経つのが早い。
重いのがイヤだからと、文庫本1冊なんかじゃ読み切ってしまうこともあり、だからって2冊も3冊もってことになればかさばるし、重い・・・。

UNI

迷った挙句、結果買ってよかった!
GOOD POINT
  1. 軽い(まさかの205g)
  2. 好きな本をどこにでもたくさん持ち歩ける(とりあえず何でもブっこんでおけば良い)
  3. 暗いところでも読める(読書灯を使う必要がないので、隣人も快適)
  4. バッテリーの持ちが良い(2週間ぐらいノーチャージOK)
  5. 文字の大きさを変えられる(老眼にも安心)
MEMO
本好きには邪道なのは承知しておりますが(世の「本の虫」に注ぐ・・・いらぬ「こだわり」など捨てておしまい!)
旅行中は常に持ち歩き、旅行中以外でも常に携帯しております。

ドリエル

普段から寝つきが悪いので、昔使ったことがあるのですが、全く効果がなくボツってたコヤツ。
しかし、飛行機の中で使うとたちまち寝付けます。

使い方〜私の場合〜

UNI

一回目の食事のあとに飲み、本を読む。

するとどうでしょうー。
たちまち寝てしまうのです。時には「もう着くの?まだ寝かせれ〜〜」と、目を開けるのが大変になることも・・・。

耳栓

私のおススメ

柔らかいフォームタイプのものが良いです。

GOOD POINT
  1. 自由自在に変形するので入れてても耳の穴が痛くなりません
  2. おしゃべりオババと隣になっても「何も聞こえませ〜ん!」とアピールできる
    (耳栓もイヤホンもせずいたら、隣の日本人ババァに宗教の勧誘を延々されたことあり)
  3. 飛行機内以外でも、ホテルの部屋で外の騒音防止にもなる
注意
耳栓をはめたまま寝ると、目覚ましを聞き逃すことがあります。
普段から目覚ましで目覚めれない方は、就寝時は外した方が良いでしょー。

UNI

旅行中、目覚ましに気づかず半日潰した経緯あり・・・

まとめ

時差のある国に行く場合、機内でどれだけ睡眠を取れるかが、到着後の行動の鍵。
寝るために機内食は一切食べない人もいるようですが、それだと楽しみも半減しちゃいますよね〜。
(ここぞとばかりにコーラがぶ飲み〜!)
何をやっても完全な熟睡は無理ですが、少しの時間でも熟睡できれば到着当日の体と頭がかなり楽です。

UNI

興奮してないで早く寝れ〜〜!

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。

応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です