ひとり旅が好物のアラフォーパンピー女子のブログ。夢は在宅旅ブロガー!

女一人旅に特別な目的が必要ですか?それなら私の目的教えます。

一人で旅行に行った。と言うと「かわいそう・・・」と心配そうな顔で同情されることが多々あるのですが・・・。
世の女性(男性もしかり)にとって、一人旅って特質なイメージがあるようです。
その気持ちもわからないでもないけど・・・。

当初の私

私が一人旅をはじめたころ、人からかわいそうに思われぬよう、それなりの特別な理由を用意していました。
一眼レフカメラを購入して「気ままに撮影旅行してまぁ〜す」明るくみんなに言っていました。(実際、写真を撮るのは好きなのですが。)
結果、この意味不明な見栄が無駄な出費を招き、旅行資金が捻出できない事態に・・・。
しかも一眼レフは重くて旅行にイチイチ持って行くのが苦痛になってしまいました。

実際の一人旅の目的

散歩と読書 

これを言うと、一瞬時がとまるのですが、最近は正々堂々と本当の目的を答えます。だって本当なんだからしょうがないです。

みんなの反応

  • そんなのそこらでもできるじゃん!
  • 高いお金払ってウソでしょ?
  • やっぱり天涯孤独なのか・・・

話相手の目がそう語っているのを瞬時に感じるのですが、列にならえ!と群れで行動することを教えられている我ら日本人にとって、単独行動、しかも異国で一人で過ごすなんて罰ゲーム以外の何者でもないんだと思います。

しかし、実はみんな「できることならやってみたい。」と思っている人が多いようで、その場では何も言わなかった人でさえ、後日「怖くないの」「危なくないの」「どうすればいいの?」と具体的な質問を受けることも多々あります。

一人旅は全く寂しくない

元々社交的な性格ではないので、異国の地で自分から社交の輪を広げる気もなし。

それでも、アジア人がいつまでも公園のベンチで本を読んでると「何読んでるの?」とか「どこから来たの?」と声をかけてもらえます。

基本、どこの国のオバサンもおしゃべりが大好き。つたない英語で一生懸命会話することも一人旅ならでは。

孤独な時間こそが貴重な時間

日常生活では常に、人に縛られ、時間に縛られ・・・。

そこから全て解放される数日間こそ一人旅でしか得られない、本当に貴重な時間です。

「一人旅=自分探しの旅」と思っている人が多いのですが、最初からそんなことを大きく掲げている人はおそらくいないと思います。一人旅をした結果、自分探しの旅になったというだけ。実際私も「やっぱり私は一人が向いてるな」ということを確信しましたので・・・。

結論

旅する目的も生きる目的も自分が良ければそれで良し!

結局のところ特別な理由なんて必要ありませんでした。自分の人生ですから、自分の良いように生きればいいんです。

最初の一歩はかなり勇気がいるかもしれないけど、世界はそんなに小さくない!

さぁ!胸をはって!最初の一歩を踏み出しましょう!

 

ハヴァ ナイス トリップ!

UNI

最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援ポチっといただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です